6/30 久々のフラット

今週は天気も良いし、出勤も遅かったことから出来れば毎日朝練をしようかと思ってたけど、結局行けたのは火曜日と金曜日だけ。

しかも、火曜日に至ってはアタリも無しの完全敗北でした・・・

 

そして金曜日。ちょっと仕事が忙し気味で夜寝るのも遅いことから今日は日が昇ってからのスタート・・・といってもかな〜り濃い霧が立ち込んでます。

 

視界はせいぜい200mくらい。

海外版ゴジラの登場シーンを脳内で回想しながらキャストスタート。

しかし、何か現れそうな雰囲気とは裏腹に今日も渋い感じの様子・・・

 

色々な方の情報だと今はマゴチはスポーニング中で深場に落ちているのではないかということ。

 

では、ヒラメはどうなんだろう。

去年から宮城サーフのフラットフィッシュを狙い出した身としてはまだ何もデータはありませんが、地元ではこの時期がシーバスの外道としてヒラメが釣れる確率が高いと感じてました。

 

時折、岸から20m付近でライズがあることからシンキングミノーや、新入りの(中古)アクシオンなどのヘビーシンキングを中心にローテーションしていましたが何も反応は無いため、これまた新入りのフォルテテン40gに変更。

 

このルアー、ずっと気になってはいましたが価格もジグにしては高額ですし、個人的にガン吉が好きだったので購入することはなかったのですが、お気に入りの2016年東北限定カラー(正式名称は分かりませんがピンクキャンディかな?)のガン吉をロストして以来、何か代替となるものを探していて行き着いたのがこのPJカラー。

それと、カラーで一番いいなと思っているのは、まだ購入してないですがコルトスナイパー ワンダーフォールのピンクキャンディー。


このピンクキャンディーは絶対釣れると購入前から確信。

 

 

 

しかし、このフォルテンはシンペンみたいに泳ぎますね・・・ ただ巻きでも釣れそう。

 

しかし、フォルテンを投げますが反応は無く、次は月並みですがスピンビーム。

 

 

移動しながら遠くのブレイクを打っていくと、久しぶりのヒット!

軽いけどこれはマゴチじゃない方のフラットフィッシュの引きだ〜

 

やっぱり30cmぎりぎりでしたが2週間以上ぶりのヒラメ!

 

とりあえずボウズは免れた〜!!

 

 

丁寧にリリースし、次を狙います。

やはり活性は低い感じなので、ゆっくりとアピールできるルアーに交換。

 

 

もはやサーフのシンペンはぶっ飛び君だけで良いかもしれない・・・とサーフブレイカーやレビンなどを使った末に感じています。

 

 

するとすぐに着水後のフォールで引ったくりバイト。

しかし、明らかに引きも、そして遠目から見える姿もフラットフィッシュでは無い。

 

上がってきたのは・・・

 

 

 

長さは今年イチのダツでした。

 

 

サイズは79cm。

 

 

 

まぁすぐにリリースしてキャストを続けると、100mほど移動した場所で今度はスローリトリーブ中にガツンっ! そして独特のヘッドシェイキング!

 

しかもキツめのドラグ設定にも関わらずチリチリとラインが出ます!

独り言で「デカいっ、デカいっ!」と呟きながら丁寧にファイト!

 

 

そして、なんとか波に乗せてランディングに成功。

思ったより長さは無いですが、身が厚くて、腹もでっぷりしたコンディションが良い1本!

 

サイズを測ってみるとやっぱり60cmには届かない・・・けどナイスサイズの54cmでした^^

さて、リリースするかとフィッシュグリップで魚体を持ち上げた時、嫁が今度釣った時は持って帰ってきてねと言われていたことを思い出しました。

今日は〆用のナイフも持参してることだったので、きっちりと血抜きしてお持ち帰り〜

 

 

その後も30分ほどキャストを続けましたがガザミ2匹を追加しただけでタイムアップ。

 

 

 

 

そういえば家に帰ってマゴチを捌いてみると2つ驚くことがありました。

 

一つめは胃袋に入っていたもの。

 

なにやら硬いものが入ってるな〜と思い、全ての処理が終わった後に胃袋を裂いてみると砂にまみれたでっかいシャコが入ってました!

 

一度どこかのブログで、同じように釣って帰ったマゴチのお腹にシャコが入ってキモチ悪かったという記事を目にしていたことがあり、やはりシャコもマゴチのベイトの一つとして入っているのかという新しい発見が出来ました。これは魚を捌いてみなければ分からない経験ですね。

 

 

そしてもう一つは、このマゴチは抱卵してました。

てっきりスポーニング後の個体なのかな?と勝手に思っていたので、持ち帰ったことに軽く後悔と同時に、やはり個体や群れによってはスポーニングに入る時期は違うのだなと。

もしかするとこのマゴチはまだ荒食いの最中で、私に釣られなければこれから深場に落ちて産卵していたのかもしれません。

 

釣行データ

  • Catches:マゴチ 54cm、ソゲ 30cm、ダツ 79cm
  • Lures:スピンビーム、ぶっ飛び君95S
  • Weather:曇り
  • Tide:小潮
  • Hours:04:40〜07:20
  • Winds:無し

使用タックル

※リンクは各メーカーの商品紹介ページへ飛びます
Rod:モアザン99MH-W

Reel:セルテート3012H

Lines:よつあみ G-Soul Upgrade X8 + ヤマトヨテグス Fluoro Shock Leader 20lb

11 Replies to “6/30 久々のフラット”

  1. フラットもなかなか釣れなくなって来ていますね。
    その中で引きづり出すサーフウォーカーさんぬ脱帽です。
    私の場合は釣れなくなると頑張れないので真似出来ないです。
    個体がでかいと食べる餌もでかいですね。
    カレイもでかいとフッシュイーターになるので驚きです。

  2. いやいや、ヒロさんのこの間の釣果の方が脱帽ですよ!
    やはり5月~6月上旬ほどはマゴチは釣れなくはなっていますが、その分大きいヒラメが釣れるのではないかと期待しております。
    良い釣果が出ましたら是非お知らせさせていただきます^^

  3. 私はゴム専門で、ゴム使って魚が溜まっている場所に行けば誰でも釣れますよ。
    それでも毎年プレッシャーと釣れる時期が短くなって来ています。
    本来ならば7月までは釣れるのですが…
    デカヒラメを岸から狙うのは夢ですね!
    早く秋のシーズンが来るのが待ち遠しいですね。
    今年は大きなイベントが待ち受けているので遊びに行けなくなると思うので、サーフウォーカーさんの記事を楽しみにお待ちしています。

  4. 丁度、今週はソフトルアーを1軍に取り入れてみたら釣果が伸びました!
    おススメのソフトルアーなどがあれば教えてください^^

  5. 無難にECO GEARは良く釣れますよ。
    シャッドテールでもカーリーテールでも釣れますが、その時、その年によって多少変化しますが、安定して釣れるワームだと思ってます。
    色が1番重要だと思いますし、ルアーローテーションを細かくした方が確実に釣果が今年は上がりました。

  6. エコギアは昔から有名ですよね~
    今は臭くて有名なガルプのパルスワームなども興味があります!w

    マゴチを数釣るにはルアーローテーション大事ですよね~

  7. ガルプは手に着く臭いと管理する手間を考えるとちょっと厄介なやつですよね。
    期待する程釣れないし、釣り方もほっとけメソッドやバスのようなシェイクが有効ですが、釣ってる感が無いのが悲しいですね。
    どのワームでも釣れると思います。
    私もバス用ワームを多用します。
    今ではソルト用も出てきていますがパッケージの違いしか有りませんでした。
    TPOに基づいて使用が1番ですよね。
    だから悩んでしまいますね。

  8. へぇ~バス用も釣れるんですね!私も今度試してみようかと思います^^
    実際、色々なワームを使い分けた方が、その他のルアーを使わなくても釣果も伸びるし、コスパも良いかもしれませんね^^;

  9. 臭いが手に移るのはイヤですねw 手が汚れないのがルアーフィッシングの利点の一つですしね~
    そういえば最近、夏の風物詩でもあるキスを釣りたいなぁと思って、また日本海へ遠征を画策しています。
    こちらではキスの話はあまり聞きませんが、釣れるのでしょうか?

  10. キスの話は一部の話で聞きますが、流石に日本海や関東以南程は釣れないみたいですよ。
    キスの天ぷらのup楽しみに待っています。
    良く、アオリイカの親イカ狙いの休憩で狙いましたが、意外とキス釣りも楽しいですよね。

  11. ワームはなるべくローテーションの種類が有ると良いですよ。
    去年までは2色だけでも問題なかったですが、今年のスレ方は半端ないですね。
    釣り方が広く広まってしまったのと釣りビジョンで放送されてしまったので難しくなってしまいました。
    でも船では釣れている事から、魚がいるところにさえ行ければまだ釣れそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。