6/10 激シブな日

釣行データ

  • Catches:マゴチx2
  • Lures:ガン吉40g、ぶっ飛び君95S
  • Weather:曇り
  • Tide:大潮
  • Hours:03:15-07:00

パターンを見つければマゴチなんて簡単!

 

・・・と思っていた自分に喝!(笑)

 

い今朝は大潮の下げ、また天気も波も良さげだったのでてっきり爆釣しちゃう?みたいな淡い期待は見事に砕け散りました。

 

 

今朝も早い時間から予定があったため、余裕たっぷりめに家を出ました。

そのままサーフへ直行・・・するのではなく、自宅近くの河川の状況をちょっと様子見。

 

金曜日は波も荒れていたので河川のベイトフィッシュの入り状態を確認したのですが、ハクと思われる稚魚のスクールをいくつか確認できました。

 

今日は流れの状況を観察。

 

良さげな流れが出ていたら少し竿を出してみようかと思いましたが、満潮の上げ止まりとあってやっぱり止まってる(笑)

 

そのまま待ってれば流れ始めると思いますが、今日はフラットフィッシュを釣りたいので仙南サーフへ移動します。

 

駐車場へ着いてみると土曜日にも関わらず他に車は無し。

30秒でタックルをセッティングし防潮堤へ上がり波を確認すると予報通り、昨日の荒れと打って変わり今日はいい感じになってるじゃないですか。

 

「これは先週みたいに爆釣だな。ウシシ・・・」

 

防潮堤を10分程度歩きながら良さげなポイントを見つけてエントリー。

 

週末ということもあり、今は誰もいなくてもこれからアングラーもたくさん来ると思われることから今日は下手にラン&ガンをせずに良いポイントに居座る戦略を取ります。

 

 

そして、パイロットルアーのサイレントアサシン129Sをキャスト!

 

 

・・・はい、1時間経過(笑)

日の出を見ながら全く反応が無い状況への打開策が何か無いか出来の悪い頭で必死で考えます。

 

すでにスピンビームとぶっ飛び君で底層をゆっくりとトレースしきったため、今度は縦の動きで誘おうとガン吉40gをチョイス。

 

左側から右側へ駆け上がってるポイントの丁度中間へキャストし、底を意識しながら一定のテンポでシャクっていると、数投目にフォールでヒット!

 

が、軽い〜

 

やっぱり小さめなマゴチ。目測41cmくらいでしょうか。

 

もしかして時合突入かもと思い、1枚だけ写真を撮影しリリースして次のキャストを再開。

 

 

 

しかし、次のヒットは訪れず・・・

しょうがなく、ルアーやアクションをローテーションしながら探っていきます。

 

 

キャスト、リトリーブを続けながら周りの状況も確認していましたが、ヒットしていた方は目視出来る範囲で3〜4名くらい、また2本目以上は釣れていなさそうです。

 

こりゃ早めに切り上げた方がいいかな?

 

 

そういえばまだ試していなかったことがあったと、ぶっ飛び君95S ハデイワシカラーをスナップに換装し沖へ目一杯キャスト。

 

 

ラインテンションを張りながらほぼ巻かずにドリフトさせてみるとゴンッ!とヒット〜

 

 

若干、諦めムードだったため慌ててフッキングするとブンブンっと独特の首振りの感触と中々の引き。

 

グリグリ巻いてきて波打ち際から上がってきたのは50cmジャストのマゴチ。

よっし!何とかもう1本取れた!

せっかくだし持って帰ろうか?と考えましたが、明日から用事で家を開ける予定ですし、〆用のナイフも忘れてきたのでリリース。

 

その後は他のルアーへローテしながら同じ方法で探ってみますが反応が無かったので7時ジャストに納竿としました。

 

今日の感想として、「何が悪かったのかよくわからない」です。

潮も波も見た感じでは良さげでしたが反応は本当に渋かったです。

 

魚影が薄いのか、それとも居るけど喰わないのかさえも分からないため、しばらく同じポイントへ通って見る必要がありそうですね。

 

しかし、明日から月曜日まで仙台を不在にする予定の為、火曜日以降に頑張って調査を開始してみたいと思います。

 

あ〜、そろそろ宮城のシーバスといいサイズのヒラメも釣りたいなー。

使用タックル

※リンクは各メーカーの商品紹介ページへ飛びます
Rod:モアザン99MH-W

Reel:セルテート3012H

Lines:よつあみ G-Soul Upgrade X8 + ヤマトヨテグス Fluoro Shock Leader 20lb

2 Replies to “6/10 激シブな日”

  1. 土曜日は釣果が良く無かったのですね。
    私も去年まではフラット余裕だと思っていましたが、今年は久々に釣り負けしてアプローチの仕方を痛感しました。
    私が通っている場所も激戦区ですが、金曜日は釣果が渋く土曜日は新しい群が入ったかは分からないですが、朝まずめで27本の釣果に恵まれました。
    日曜日は友人のガイドであまり竿を振らなかったですが、6時までやって12本のまずまずでした。
    日によって釣果にムラがでるのはお魚相手ですのでしょうがないですよね。
    毎年魚の数が少なくなってきてますが、それでも震災前と比べたら魚は多いみたいですね。
    魚が全くいない訳ではないですが、私も口を使わせるのに四苦八苦しています。
    それにしても今年は渋いです。見切りが早いので5投以上投げられないです。
    他の人のブログに書かれている程の釣果は激戦区での実際の状況は渋いと思いますよ。
    もしかすると有名ブロガーの方は竿抜けポイントの釣果か誰も真似しない釣り方をしているかもしれないですね。

  2. ヒロさん
    27本はすごいですね!しかも、ガイドもこなして12本も流石です〜
    やはりスレさせないようにルアーをこまめにローテさせるのがポイントなのですね、参考になります!
    渋い状況で魚はいるけれど口を使わせるには経験や技術も必要ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。