5/21 ネットランディングが下手・・・

釣果 サワラ 50cmくらい x2
ヒットルアー チャタビー85、フラットバンカー
潮回り 若潮
開始時刻 02:30
終了時刻 05:00
風向き 東 4m/s

先週末の仙台・仙南サーフはヒラメにマゴチ、果てにはサバまで爆ってたみたいですね!

週末にかけて北日本でも25度を超える真夏日となり、水温も急上昇したことによって一気にベイトやそれを狙うフィッシュイーター達もシャローへ寄ってきたんでしょうか。

私は続々とiPhoneに通知されるSNSでの好釣果の報告に眺望のまなざしを向けつつ日本海側で釣りをしてました(笑)

土曜日は68cmのシーバスを筆頭に中々な釣果を得ることが出来ましたが、日曜日は張り切って2時半から釣りしたのにも関わらず尻すぼみな感じでした・・・

 

 

土曜日の釣果からワラサ・ブリクラスは酒田沿岸をほぼ抜けきった判断し、日曜日は完全にシーバス狙いにシフトして夜2時から夜明けまでの時間帯に集中することにしました。

 

まずは昨日シーバスを釣ったポイントにエントリーし、同じようにテトラ際から狙っていきます。

 

 

一度、コツンっとバイトらしきアタリがありましたが何事も無いので、別の場所へ移動。

 

 

しかし、今日は昨日と比べ波が高く、波を被らないでシーバスが取り込める場所が限られていまっています。

 

 

5度目くらいに移動した場所は、すでにワラサ待ちと思われるアングラーが両サイドにエントリーしていましたが、空が明るくなるのを待っているのかロッドを振っている様子は無いため、テトラ際にサイレントアサシン129Sを軽くキャストし、引いてみるとググンっとヒット!

 

引きからして50cmも無い小型シーバスっぽいので簡単に足元まで寄せてられましたが、ネットで取り込もうとするも波の影響でなかなか取り込めない(汗)

 

 

結局、ルアーのフックがネットに引っかかりオートリリース・・・

 

 

気を取り直して、別の方向へキャストしていると5投目くらいで再度ヒット!・・・しかし、5秒ほどでフックアウト!
サイレントアサシンを確認するとフックが1本曲がっていました。

 

 

替えのフックも無いのでバーティス130HDへチェンジし探りますが反応が無く、レンジを少し下げるつもりでチャタビ―85へ変更すると再度ヒット!

 

しかし、引きがシーバスのそれではなく、青物っぽい。

やはり、上がってきたのはサワラでした(^^;)

ふと水面へ目を移すと魚が時折跳ねており、しばらく観察しているとあの独特な細いフォルムに三日月型のしっぽを確認。
どうやら表層にサワラがうじゃうじゃいるっぽい。

 

その後、1本バラし、フラットバンカーのジャークで2本目をゲットしたところでサワラはもういいやと終了としました。

 

それにしてもランディング直前でルアーがネットに引っかってバラすのは精神的にきますね~(^^;)
今回は波も荒れ気味で比較的高い足場での釣りを余儀なくされ、現在使っている5mのランディングシャフトだと正直キツイ・・・

 

そういった意味で場所と波の荒れ具合によっては余裕のある5.5mから6mの長さのシャフトをもう一本持っていても損はないかも。

でも、仙台はサーフがメインなので、そもそもランディングネットを使う機会は少ないからなぁ・・・でも、せっかく掛けたのにバラしたくはないしなぁと頭の中で堂々巡りの状態が続いています(笑)

 

 

あと12ft前後の長さのロッドに興味が出ています。
通常のサーフでは今のモアザン99MH-Wで問題が無いのですが、荒れ時のテトラ帯ではやはり短く感じる。
サーフでも、波が高い時に波にラインが取られることがあるのでその対策としてロッドを長くするのは有効なのかなと。
また、自分の筋力を上げれば竿抜けのポイントも狙えるかも。

 

硬さはMHが欲しいのでこの1本がいいなぁと。でも正直ロッドに8万を出すのは厳しいな~(^^;)

ヒラスズキ用のロッドなども良いのかなとも思ってるので、もう少しリサーチしてみます。買うかどうかは別として(笑)

Tackle Information
モアザン99MH-W

セルテート3012H

よつあみ G-soul X8 1.5号

よつあみ FCアブソーバー 30lb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。