5/18 連続バラシで撃沈

先週後半から今週前半にかけて仙台サーフ、仙南サーフにて5連続でボウズを食らいました。

というか、5月も中盤に差し掛かるのにヒラメは1枚しか釣っていない(^^;)

釣れないといっても、仙台・仙南サーフともに沖では鳥が騒いでいるのを毎回確認しており、ベイトフィッシュや、それを追いかけるフィッシュイーターがいることは間違いないのですが、まだキャストが届く範囲までは寄っていない様です。

 

それでもSNSを確認すると、午後から日没にかけてヒラメやマゴチをゲットしている方はいますので、そろそろ朝マズメでも釣果が出だすのではないかと勝手に推測してます。

 

ということで、今朝はサーフではなく市内を流れる河川へ行ってきました。

 

午前4時をちょっと過ぎたころに駐車場に到着、タックルを準備してポイントを確認すると既に2名の先行者。
もっと人がいるのかなと思いましたが・・・おそらく休日だと混むんでしょうね。

 

 

川面を確認すると、やや大きめの魚が「ボコッ、ボコッ」っとボイルしています。

 

うーん、シーバスにも見えなくないけど、ウグイかなんかかな?と思いつつ、ベイトフィッシュがいるのかチェックしてみると、3cmほどの稚魚の小さな群れを発見。

 

まずはベイトを意識してバーティス80sからキャストしてみます。

 

・・・反応は無いので、次にレンジバイブをアップクロスにキャストし、上のレンジを通すために早めのリーリングでトゥイッチし、一瞬ハンドルを回すのを止めた瞬間にバイト!

 

しかし、エラ洗い一発でフックアウト(汗)
目視で40cmくらいのセイゴサイズだけど悔しい・・・

 

まぁ、ドラグ設定が緩すぎてフッキングが甘かったのでしょうがないと自分に言い聞かせつつ再度、キャストを再開。

 

 

相変わらずボイルはあるけど、アタリは無いので下流側へ少しずつ移動してみます。

 

 

すると、今度はダウンクロス気味にキャストし、下のレンジをストップ&ゴーしていると回収直前でズンッ!っと重みを感じ、手前のテトラ方向にドラグを鳴らしながら一気にロッドが引き込まれます!

 

 

「やばっ、まだドラグ緩い!」と慌ててドラグノブに手を伸ばした瞬間、パシャ!っとルアーだけが水面から飛び出し、またもやフックアウト・・・

 

 

ぐっ、今のはデカかった(泣)
シーバスかどうかも分かりませんが、あのトルクはそれっぽいです。

 

 

その前にレンジバイブってヒット率は高いけどバラシ率も高いなぁ。
せっかく前日にフックを新しいものに交換したばかりなのに、その労力が生かされていないことに少しばかり気が萎えます。

 

 

いっそのことシングルフックに換装した方がバラシが減るかも?と考えながらキャストしていると、沈んだテトラと思われる障害物に引っかかり、なんとか回収を試みましたがスナップの結束から切れ、お気に入りのアカキンカラーのレンジバイブ70ESをロスト・・・

 

 

その後もリミットの6時すぎまで粘ってみましたが、向こう岸付近の流れも止まって生命感も消えてしまったので残念ながら今日は終了としました。これから下げのタイミングもやりたかったけど、仕事だからショウガナイ・・・

 

 

結局、マゴチにいたってはバイトすらありませんでしたが、先行者がゲットしていたので明日に期待してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。