4/26 渋い状況の中・・・

釣果 ソゲ 39cm
ヒットルアー スピンビーム ヒラメリョク
潮回り 大潮 下げ
開始時刻 4:30
終了時刻 7:15
気圧 -hPa
風向き 南の風 5mくらい
水温 11℃

昨日は朝4時に起床し、家を出て車に積載するウェーダーを着ようとすると、サァーっとやや強い風が私の体を通り抜けます。

 

「あれ?この時間に強い風が吹いている?」と不思議に思い、手元にあったiPhoneに入れてある天気アプリを起動すると仙台市東部に暴風注意報が・・・(汗)

 

しかし、せっかく起きたのだからとサーフの様子だけでもと思い、車を走らせますが車内から時々目にする旗はバタバタとなびいています・・・

 

 

駐車場へ到着し、車から出るとやはり南からの風が強く吹いている。

しかし、防潮堤から見たサーフの状況は思ったより普通で、波も天気予報で1.5mと表示されるくらいレベル。

横風を我慢すれば何とか釣りができそうだと判断し、車へ戻りタックルを準備します。

 

 

5分ほど歩いてポイントへ到着し、さっそくシンペンをキャストしますが南から吹く風が強すぎ、着水後のルアーがどのように泳いでいるのかロッドへ伝わらない。それにラインも風に拾われて着水点よりももっと左へ流されてしまいます。

 

そのため、比重の重い鉛系ルアーへとチェンジし数キャストしましたが同じようにルアーの状態が手元に伝わらないため、これ以上してもストレスが増えるだけとあきらめて車へ戻ります。

 

 

その後、家への帰り道にあるホームサーフが気になり立ち寄ってみると5、6台の車が停まっています。それに閖上とは違い風速は体感3mくらい・・・ これならストレスなく釣りができそうです。

 

とりあえずタックルをセットし、防潮堤を登ると目視7人ほどのアングラーが釣りをしていました。

 

目の前に入れそうなポイントがあったので、まずはそこで開始します。

 

1時間ほど無反応な状態が続きますが、スピンビームに変えて3投目くらいにゴツンっとヒット!

 

 

サイズは・・・ヒラメには1cm足りない39cmのソゲでした。

 

 

その後も人は平日にも関わらずどんどん来ますが、周りも無反応な状態が続きます。

 

 

ふと、右手の方角に目をやると、おそらくいつもブログを拝読させていただいている某メーカーのテスターの姿が・・・

しかし、彼も何も反応が無いようでほどなくして駐車場の方へ歩き始めました。

 

 

その瞬間、ただ巻きしていたロンジンのグリードをひったくられる!

 

しかし、アワセを入れた数秒後にフッと軽くなり、あえなくフックアウト・・・

渋い状況だけにやっと巡ってきたチャンスをものにできなかったのはめちゃくちゃ悔しい!!!

 

 

しかし、私もこれから仕事もあり、しょうがなく昨日はここで終了。

 

 

今日はというと、予報で風が強いとわかっていたので8時くらいまで久々の熟睡! 最近、少し頭痛がありましたがやはり寝不足のせいでした(笑)

 

 

明日はまた閖上方面へ朝練してきます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。