2019/09/08-第33戦 in 仙台サーフ

釣行データ

日にち:2019/09/08
開始時間:04:39
終了時間:06:48
エリア:仙台サーフ
海表面温度(非接触温度計を使用 ※1):23℃
潮:長潮
波の高さ:1.0m
波の周期:5.7sec

※1 エーアンドデイ 防水型放射温度計 グレー AD-5617WP

どーも、お久しぶりです。

 

すっかり更新が滞ってしまい申し訳ないです。

 

更新は止まっていましたが、暑い時期も割と朝練には行っていました。

しかし、5月31日以来ヒラメはご無沙汰・・・。

 

 

とりあえず、6月〜8月に釣れた魚たちの一部。

 

 

やはり旬のマゴチがメインですが、初めてサメも釣れたりして去年の同時期と比べるとそこそこ楽しめたサマーシーズンでした。

 

そして9月に入って2回目の釣行。

この日の朝練は本州に台風15号が直撃前でしたが、波は既に台風の影響を若干受けている様子。

 

入ったポイントは今年はまだ釣果の無いが、そろそろヒラメがショアに入って来ているのではないかと期待できる場所。

 

1箇所目は特にめぼしい変化は無いが、何となく気になったので防潮堤から降り、サイレントアサシン→ジョルティと近場を探ってみる。

 

うーん。やっぱり気のせいか、と1kmほど北へ移動。

 

2箇所目はすでに何名かのアングラーがサーフインしており、俺が入った直後に80mほど左にいた方がソゲをキャッチした様子。

 

入った場所は60〜70mほど沖がヨブになっており、手前の掘れた部分が右から左へ流れてそのまま沖へ出ていっている感じのポイント。

 

期待を込めてジョルティ22gをキャストし、数メートルごとに底取りしながらリトリーブしてくると40mほどでゴツンとバイト。

マゴチか。

うん、バイトしたわけじゃなくスレでした(笑)

サイズも測らず早々にリリースし、先程の着水ポイントとは10mほど左へずらしてキャストし、ヨブに着底・・・せずにヒット!

 

うし、やっとヒラメ!

サイズは惜しくも50cmにはギリ届かないけど、きれいな朝日を浴びながら久々のヒラメを眺めるのは格別。

 

その後1時間ほど無反応な時間を過ぎて、もう一本マゴチを追加。

コイツは尾びれ付近にフッキングしたため、サイズに似合わず4度もドラグをジャーッと出すほどで、なかなか楽しかった(笑)

 

 

 

 

 

 

タックルデータ

ロッド:
Gcraft MONSTER SURF MSS-1072-TR
リール:
シマノ 19 ヴァンキッシュ C5000XG
PEライン:
デュエル SUPER X-WIRE 8 200m 1.2号
リーダー:
よつあみ(YGK) ガリス FCアブソーバーアンフィニ スリム&ストロング 5号/24lb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。