またまた2連発!

前日に引き続いて朝練へ。

 

荒れ具合も落ち着いて、且つ大潮の下げともあって期待は高め。

 

 

休日ということもあり混雑が予想されたので暗いうちからポイントを押さえる。

 

 

まずは新加入のショアラインシャイナーZ セットアッパー125Sを投入。

 


このルアー、遠浅の宮城サーフでは底を小突かないほどほどのレンジを引け、且つアピール力があります。

 

また、ペンデュラムキャストで60m以上は飛ばすことはできるので遠投性も兼ね揃えています。

 

浅めの場所ならサイレントアサシンより断然こちらが使いやすい。

 

 

 

・・・とまぁセットアッパーにはなんの反応も無かったので次にDUOのビーチウォーカー ウェッジへと変更。

 

 

するとヒット!

 

 

お隣さんが(笑)

 

 

遠目だったので不正確だが50cmは無さそう。

 

ヒットしてからランディングに要した時間からしてヒットした場所は岸から近めの様子。

 

私も集中してスローにリトリーブしていると、手前20m付近の波打ち際付近でグーーーンッと重くなる。

 

スイープ気味に合わせると、魚の感触。

上がってきたのはぎりぎり50cmあるくらいのヒラメ。

 

 

まずは1匹ゲットして一息。

 

リリース後、ハウルや45ヘッド、ドラッグメタルメタルキャストSSZと1軍ルアーをローテーションするが反応は無い。

 

 

明け方直後にはびっしりといたアングラーも1時間も経過すると少しずつ帰っていく。

 

 

隣の隣の人が場所移動したタイミングでその人がさっきまでいた場所に入る。

 

以前の経験からジグやワーム、シンペンに反応が無いときはミノープラグに良い反応があることがあるので、再度セットアッパー125Sを投入。

 

 

キャスト後に少し間をおいた後に軽くジャークしウェイトを戻す。(ダイワのHGSシステムって戻らないときがあるので^^;)

 

 

そこからスローにリトリーブしていく。

 

するとガツンッとひったくったようなヒット!

 

 

めっちゃ引くので良いサイズかと思ったが、上がってきたのは46cmと小柄なサイズ。

 

しかし、いつも先発がミノープラグということからお察しのとおり、ミノーでの釣りが大好きな私。

 

 

このヒラメはこの週末で一番満足度が高い1枚でした。

“またまた2連発!” への4件の返信

  1. ヒラメ祭りじゃないですか!  やっぱヒラメは太平洋側が熱いですな♪
    こっちは新潟のサーフで初物のワラサを波打ち際でばらしたと言うのに・・・
    逃げ場の渓流も禁漁だし、、このままだとkateさんにエビ率が二割増す呪いをかけてしまいそーです(笑)

  2. zakiさん

    こんにちは!
    え!?もうワラサ回ってきてるんですか!?!? これは早く日本海遠征を画策しないと・・・w

    エビ率2割増しは勘弁です。汗
    100m以上ぶん投げてからエビると二の腕の筋トレにはなりますけどね・・・。

  3. あれくたびれますよね~、なぜロングキャストが決まった時に限ってエビるのか・・・ まあ単に腕が悪いんでしょうが(泣)

    ワラサの前の週は小さいサゴシの群れが入ってましたし、イカ・アジが全然来ないとかでなんか今年はおかしそうです。

    ぜひいつか日本海遠征に御同行させてください! 後ろからのチャチャ入れ、にぎやかし、講釈垂れには自信があります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。