たとえソゲでもヒラメはヒラメ

日和の良かった先週末は日の出前から仙南サーフへ出撃。

最初にポイントは雰囲気はいいが、全くアタリも無いので1時間ほどで退却し、さらに車で南下してみた。

 

次の場所は今年は何回か通ったがまだ実績が無かったトコロ。

 

すでに打っている数人のアングラーから離れてポイントを探していると、右から左へと流れ、そこから沖へと続く流れを発見。

 

その沖への流れにクロスするようにキャストし、スローにただ巻きすると1発でアタリ!

 

久々のヒラメ。

まぁ、ぎりぎり30cmくらいのソゲですが(笑)

今年はヒラメの釣果が無いままマゴチのシーズンになってしまったけれど、宮城のヒラメシーズンはこれから。

 

ここからスパート掛けられるよう、面倒な資格勉強も来月までにはかたづけたいなぁ。。。

 

 

“たとえソゲでもヒラメはヒラメ” への2件の返信

  1. おかえりなさい♪
    ご無沙汰なのにちゃっかりシーバスとヒラメをあげてるあたりさすがです(笑)
    前回のシーバス釣行が酒田花火大会の日なら超ニアミスしてましたわ! わたしゃ某温排でどボウズでしたが・・・

    とにかく新潟も山形ももうちょっと水温気温が下がらないと釣りする気も起きません(汗)

  2. どうも、ご無沙汰でございます!
    といってもまた更新が滞ってます(汗)

    日本海側の真夏の時期はやっぱりシロギスがメインベイトっぽいですよね〜。
    投げ釣り師が掛けたシロギスを掻っ攫っていく不届きなシーバスが出没してたので、
    1匹だけ退治させていただきました♫ 

    回遊っぽいキレイな個体だったので洗いが美味しかった・・・。

    台風続きでやっと水温も下がってきた感じなので来月から本格的に始動します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。