やっとこさ再始動!

みなさん、お久しぶりです!

 

 

かれこれ4ヶ月も放置していたこのブログですが、やっと仕事が落ち着いてきたので再始動しようと思います。

 

 

実は1ヶ月に2〜3回のペースで時間を見つけてはサーフへと繰り出していましたが、如何せん宮城のサーフ3年目の新参者には今年は厳しい状況でした・・・。

 

釣果から言うとマゴチ2匹のみ。(笑)

ヒラメなんてソゲはおろか、閖上市場で売られていた座布団級を目にしただけという最悪レベルな貧果・・・。

 

 

ということで今年初ヒラメをゲットをまずは目標に、週に最低2回は朝練に行けるように頑張りたいです。

 

 

 

 

そして今週末の出来事をば。

 

 

仕事も今年最大の山場を乗り切り、また育児も少しだけ一段落ついたんで、酒田の花火大会を観に約10ヶ月ぶりの帰省をしてきました。

 

当然、夏のシーバスを狙うためにタックルも愛車の大きくはないラゲッジルームに押し込む。嫁には小言を言われましたがここだけは意に返さない態度で死守(笑)

 

 

1日目は大半を移動に費やし、嫁や子供共々疲れて早めの就寝をし夜中の2時に起床し地元の人気ポイントへ。

 

狙うは釣って楽しい、食べて美味しい夏の外洋シーバスです。

 

アジやキスなどのベイトフィッシュも今年は多く接岸しているということなので期待はできますが、ここ1ヶ月ほど雨が降っていなくて水不足にもなってる状況が不安材料。

 

駐車スペースに着いてみると予想以上にガラガラ。

休日にかかわらずラッキーと思いながら急いで準備をし、早速ランガンしていきます。

 

めぼしいポイントから打っていきますが、これといった反応は無いまま本命ポイントへ。

 

 

ここで最初に投入するのはブローウィン140S。

中古で安く手に入ったので晩秋のヒラメ対策として使いこなしたいルアーの一つ。

 

まずは岸に並行に投げ、徐々に沖へ向かって投げてスローにリトリーブをしていると5投目で岸から10メートル付近でゴゴンっとヒット。

 

1度、2度とフッキングをしっかりと入れてファイトを開始・・・するもモアザン99MHのパワーですんなりと寄ってくる(笑)

 

ストラクチャーが足元にあるため硬めのドラグ設定ですが、しなやかな曲がりで中々の突っ込みや数回のエラ洗いもいなしてネットイン。

 

 

今年初シーバスは60センチのまずまずサイズ^^

※写真は〆後に撮影

 

テールフックに掛かった後、フロントとミドルフックが左目とその付近にフッキングした様で痛々しそうなので持ち帰りに。

 

しかし、ストリンガーを忘れてきてしまい、生かしたままキープしておくことができない・・・。

 

しょうがないのでエラにナイフを入れてから、ランディングネットに入れて海水ですばやく血抜きしてビニール袋に入れて保管。

 

明るくなるまで釣りを続行しましたが、朝といえど気温が高い夏場にクーラーボックスに入れずに魚を放置すると、後々持ち帰ったこと後悔しそうなので早めに帰宅となりました。

 

その後は久々の帰省をエンジョイし、無事に仙台に帰還しました。

明日から朝練をスタートしたいところですが、中々の豪雨ですね・・・^^;

 

とりあえず早起きの習慣付けから頑張ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。