2018年第3戦 in 仙台サーフ

お久しぶりです。

 

昨年11月から全くというほど更新が止まっていましたが、実は先月下旬から3回ほどサーフへ赴いていました。

 

今朝は今年初キャッチを目標に日の出直後の下げのタイミングで釣行を開始しましたが、結果はアタリ無し、バイト無しの完敗でした。

 

まぁ久々のサーフの空気を存分に吸いこむことが出来て、それだけでも満足です!(強がりw)

 

水温は手元の非接触温度計で10℃ぐらいと暖かくなってきているし、鵜が餌を探して2〜3羽潜っていたことから、ベイトは何かいそうな感じなのであとはタイミングさえ合えば釣れるはず。

 

今年は諸事情で6月頃から朝マズメの釣りに行けそうにないので、なんとか今のうちに釣果を伸ばしたいところですがどうなることやら・・・

No tags for this post.

“2018年第3戦 in 仙台サーフ” への2件の返信

  1. ご無沙汰です!

    新潟のサーフも全く同じ状況ですな。 後もう少し水温が上がれば・・・

    庄内の青物はどうなんでしょうね? 数年前、某超有名堤防の某曲がりに初めて連れて行ってもらったとき他の釣り人のマナーというか距離感に愕然として「二度とハイシーズンの山形の堤防には行かない!」 と、心に決めたものです(笑)

    でも青物釣りたいなあ・・・

  2. 庄内の青物はGWの中頃から釣れ始めたみたいですが、去年のようにワラサ級が爆釣とはいかないみたいですね。
    まだ、4月後半までは湾内でホッケが釣れていたらしいので例年より海水温が低いんでしょうかね?

    あの1級ポイントを始め、ハイシーズンの山形の海は大体あんな感じで、むしろ県外に行くまで実は私はそれが普通と思ってました(〜〜;)
    私も青物釣りたいですが、家事都合で今秋までお預けです(泣) zakiさんの吉報をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。