11/14 サーフの珍客

あー

 

 

 

風邪引いちゃいました(笑)

最近仕事が楽しくて張り切りすぎたのかもしれません。

 

色々な作業でスケジュールをどんどん埋められてテンパったりしそうになりますが、今頑張らなきゃいつ頑張るだ?という意気込みでやってるかんじです。

 

今朝起きて熱を測ると38度ありましたが、昨晩ほどの悪寒は無く何とか今週もやり切った。

 

まぁ、週末は荒れ模様の天気で釣り行けなさそうですし、しっかり養生しましょうかね。

 

ということで、今週前半の朝練でのお話です。

 

 

最近は6時付近にならないと空も明るくならない上に、1時間もキャストすると薄手のグローブではかじかんでしまうほどの寒さは中々キツイですね〜

それでもそこにサーフがあれば釣りに行くわけですが・・・(苦笑)

 

 

そういえば最近、割と気に入ってるルアーがありまして、blue blueのシーライド30gにタコベイトを装着するもの。

 

元々浮き上がりやすいシーライドにタコベイトを装着することによってよりスローに巻いても底を引きずらないで引けます。

 

まだまだヒラメにとっては適水温の範囲ですが、これから水温が10度を下回ってくる寒厳期だとよりスローにルアーを動かすことが必要になってくると思います。

 

そのために遠投性も備えたジグをゆっくり引けるのは大きな武器になるんじゃないかなぁと。

 

 

今朝も移動しながらキャストを繰り返えすと突然ゴゴンっとルアーを引ったくられたのでビシッと合わせると、ずっしりとした重みが乗ります。

 

 

腕が疲れるほどの引きに期待しながらファイトした末にラインの先に見た魚は・・・

 

 

 

 

 

 

クロソイw

サーフでクロソイ?!と思う方もいるかと思いますが、実は去年も同じ場所でクロソイを上げてることから沈み根やブロック付近に少なからずは生息してるんじゃないかと。

45cmというナイスサイズに見合うほどの老獪な風貌を写真に納めリリース。

 

残念ながらヒラメの姿を拝むことはできませんでしたが、リフレッシュしてその後は仕事に行くことが出来ました^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。