11/8 狙い通りの1匹

新しい現場の社食ラーメンが不味すぎてビックリしてる、どーもサーフウォーカーです。

不味いというか、そもそもダシ入れてないでしょ?っていうくらい薄味。こんなことなら無難にカレーでも頼んでおけば良かった・・・

 

とまぁ、11月から始まった新しい現場に慣れるまでは朝練を自粛しようと思っていましたが、どうも調子が悪いので我慢できず行ってきました!(笑)

 

暗いうち・・・といっても5時30分前くらいからスタート。2017年も2ヶ月を切り、本当に日が出るのが遅くなりましたねぇ〜。

 

 

まずはオークションで落としたブローウィンからキャストー!

 

シーバス兼用で使いやすいシンキングミノーはサイレントアサシン129Sですが、こちらも愛用している方が多いみたいですね。

 

使い分けも出来るかな?と思って購入してみましたが・・・なんだか上級者向けの使い心地(汗)

 

まぁ、タックル変えながら使いこなせるように頑張ってみます。

 

 

一通り狙ったポイントを通したけど反応は無いので、エコギア パワーシャッド5インチ+45ヘッド28gを同じ場所へ投入すると1発回答!

 

 

40cmとギリヒラメと呼んでいいサイズ。

 

最近、ミノーで反応が無いのにワームに変えると1発で来るパターンが多いですが、これはおそらくミノーで食い気が立ったヒラメが近づいてきたところに、ちょうど良いレンジでワームが泳いできてバイトしたのではと推測しています。たぶん(笑)

 

案外、最初からワームで狙っても同じ様な結果にならないんじゃないかなぁと勝手に思ってます。

 

だから釣れなくたってミノーのバリエーションが増えていくのは問題無く、お小遣いの無駄遣いじゃない(笑)

 

ルアーローテは大事ってことですね。

 

 

その後、これまたいつもの様に反応が無い時間が30分くらい続いたので、思い切って移動〜!

 

 

移動先は今シーズンは早春以降はダメダメだった場所で、ここ数ヶ月は何度もボウズで帰ってました。

 

しかし、先日の台風で幾分か底のゴミが落ち着いたこと、そして今日みたいな凪+大潮(or 中潮)の日は全シーズンは良い思いした経験から残り20分をここにかけてみることにしました。

 

 

フリッパー32gのゴールドカラーを選びキャスト。

 

ポイントはほぼピンみたいな感じで、そこから外れるとアタリも無いのがこのポイントの醍醐味(ホントか?笑)

 

5投目で思い通りにの場所に着水後、ボトムに落としてからリトリーブするとゴンっ!!と久々の重量感のあるアタリ。

 

ブンブン!と身をよじらす様なヒラメ特有の引きを楽しみながら岸へ寄せていきます。

 

そしてランディング成功^_^

 

想定より小さめの46cmくらいのヒラメでしたが、何より狙って釣った感があるので満足!!

 

もう1匹!と行きたいとこですが、仕事に遅刻しちゃマズイのでリリース後にすぐ撤退しました。

 

その後の仕事の調子も良く良い1日を送れました( ´∀`)

 

やっぱ早寝早起きは大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。