10/14 秋のサーフチーバス

やってきました、10月に入って2回目のウィークエンド!

平日だと仕事中に眠くなるとヤバイので自重しますが、次の日が休みなら多少無茶してもOK!ということで、夜中2時半から仙南サーフへ直行です!(笑)

 

大体ヒラメは明るくなってからではないと釣れないイメージがありますが、実は昨年も真夜中にヒラメをゲットしています。

 

ヒラメは浮き袋が無いのでシーバスなどの様にベイトが発する振動を察知して捕食することは出来ないといわれていますが、おそらく月明り程度のごくわずかな光でも見えるのでしょう。

 

暗闇で一人で砂浜にポツーンとなっても怖くない方は是非お試しを(笑)

 

 

 

 

というわけで目ぼしいポイントへ立ち、サイレントアサシン140Sからキャスト。

 

 

・・・リトリーブ開始直後からボトムノックするため、少しずつ横へ移動しながら探っていくとやっと少し掘られている場所を発見。

 

 

ルアーをローテーションしながらサイレント129Fでヒット。引きの感じからしてヒラメじゃあない。

 

そして暗闇から現れたのは40cmあるかなくらいのシーバス。

うーん、釣れてくれて嬉しいけど、もう少し大きいのがいいな・・・

 

群れがまだいるかな〜?と同じ場所で粘りますが反応は無し。一度、ワームでアタリがありましたが、ヒットまでは持ち込めず・・・

 

その後、日が昇り次々とアングラーが現れましたが、渋い状況に8時を過ぎる頃には半分くらいは帰っていました。

 

あ、でも途中でこんなのが掛かりました(笑) ソゲかと思ったら、小さくても毒トゲがあるやつ。

 

 

私も寒さと空腹で9時前に退散。

さすがにそろそろ防寒対策はきちんとしないとダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。