9/10 ヒラメが吐き出したベイトは?

さて、今日も朝から仙南サーフへ直行です。

 

日曜ということもあって釣り場も混雑が予想されたので、日の出前の出発。

前日にYoutubeで怖い話を観てビクビクしながら準備をしたのは秘密(笑)

 

こ・・・怖すぎw

 

釣り場へ到着すると案の定、既に車が数台駐車してある。

でもまぁ、私が目指すポイントは駐車場から20分ほど歩かなくてはいけないので焦らなくてもいいはず。

 

 

iPhoneでラジオ聞きながらポイントへ到着するとやっぱり誰もいない。

まずはサイレントアサシンでファーストブレイク付近を重点的に探っていく。

 

んー反応無し。

 

ポイントを少しずつ移動しながら昨日の当たりルアーであるパワーシャッドを引いていくと「コツっ」っとバイトがあり、反射的にアワセを入れると軽いけど魚の引き。


そしてちゃっちゃとランディングに成功。

ジャスト30cmのソゲさん。

 

記録用の写真を取ってさっさと逃がそうと思ったら、ソゲが「ゲフっ」と何か大きなものを吐き出した!?

んー、消化が進んでいて判別しづらいですが、アジ?マイワシかな? 体高からしてカタクチでは無いと思う。

15〜17cmくらいかな。ヒラメのお腹も膨れているので、まだ同じようなベイトが入ってる感じ。

 

ということは細めのシルエットのルアーがいいのかも。しかし、既にサイレントアサシンで50m以内は探ったはずなので、遠投するためにima Gun吉40gをチョイス。


すると5投もしないうちに「ガツンっ!」と手応え。

久々にドラグを調節しながら慎重にやりとりしゲット。

 

54cmのマゴチ。このくらいのサイズになると頭がめちゃデカイな〜!

 

その後、周りでもポツポツとマゴチを上げてらっしゃった方がおりましたが、私にはそれ以上アタリは無いため納竿。

 

そういえばマゴチを上げた際に近くで釣りをしていたアングラーの方にお聞きしたのですが、隣で釣っていたアングラーの方はBuddy Worksの社長さんということでした(^^;)  道理で一つ一つの動作がカッコイイはずだ。

 

数人でワイワイ集まって釣りをされていたようで、楽しそうな雰囲気が伝わってきました(^^)

 

私は基本ソロで釣りをするため、そういう釣りも良いのだろうなぁと思いながらその場を退散しました。

 

 

ちゃんちゃん。

 

釣行データ

  • Catches:ヒラメ30cm、マゴチ54cm
  • Lures:エコギア パワーシャッド+フラットジャンキージグヘッド、ガン吉 40g
  • Weather:快晴
  • Tide:中潮
  • Hours:04:00〜08:20
  • Winds:南西2m/sのち南4m/s
  • Air Temp: 21℃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。