酒田花火大会

毎年8月最初の土曜日に、山形県酒田市で大規模な花火大会があります。

 

場所はシーバスや春先や秋冬の青物で有名な最上川河口付近。

学生の頃は花火大会というとカワイイ浴衣姿の女の子にしか目がいかないものでしたが、結婚して子供が生まれ、やっと夏の風物詩を楽しむ余裕が出てきたので、全国的な知名度で言えば鶴岡の花火大会に劣っている様な気がしたこの花火大会を当ブログで紹介してみたいと思います。

 

まぁ、余計なお世話かもしれませんが(^^;)

 

 

まずは開催時期ですが、毎年8月の最初の土曜日と決まっています。

場所は最上川河川敷の河口を背にした状態から右岸からの打ち上げとなるので、周りに障害物が全く無く、まさに絶景を楽しむことができます。

 

 

子供の頃から慣れ親しんだ地元のよくある花火大会でしたが、数年前から音楽に合わせて花火を発射する某テーマパーク顔負けの方法を採っており、特にフィナーレの曲選と大迫力の花火の連射は圧巻の一言。

 

実際、今年も「You raise me up」の曲とのコラボには、目頭が熱くなってしまいました(笑)

 

こちらは去年のグランドフィナーレの模様

 

最後に私が選ぶ酒田花火大会の閲覧スポット4選!

 

最上川河川敷

やっぱり音楽と合わせた対岸約200メートルから打ち上げられる花火を楽しむならここが一番です。メイン会場だけあって見物客はとても多いですが、レジャーシートを広げて座って花火を楽しむことも可能です。

 

日和山公園

開催場所から若干遠いですが、人混みを避けて花火を楽しみたい方は日和山公園もオススメ。公園に設置されている展望台からは日本海の夕日も同時に眺められます。

 

鳥海山

この場所は今年初めて知ったのですが、庄内平野のシンボルでもある鳥海山から見る花火も絶景らしいです。おそらく中腹までであったら車で行くことも可能みたいなので、来年は鳥海山からの花火も見てみたいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。